ハイエナの最適なヤメ時

ハイエナという立ち回りでは、ヤメ時が一番重要となります。このページでは、ハイエナのヤメ時について詳しく解説します。


よくパチンコ屋のイベントで、夜に高設定の台を発表することがあります。メールで台番号まで指定したきたり、札をさすなどして客に座りたくように仕向けるわけですね。

これらの台には座ったほうが良いでしょう。もし、そのパチンコ屋の言うことが信用できないと言うのであれば、そのパチンコ屋には行かなければいいのです。 パチンコ屋が信用できて、パチンコ屋が高設定だと白状している台に座る。 これだけでも高設定をゲットできたことになります。 大抵このような台に座る人は、お店のメールをきちんと受信しているか、お店を信用していてある程度の知識がある方々でしょう。 そんな中で、稀に途中でやめてしまわれる方がいらっしゃいます。結果が出ないので、ガセだと言ってやめてしまうのです。 たしかにガセの時もあるでしょうね。しかし、その見切るポイントに問題がある場合が多いようです。 「全然出ないので、低設定だろうからヤメてしまおう」 この考え方が敗因のひとつなのです。 出ている、出ていないの基準は人それぞれかもしれませんが、1〜2万円程度で見切りをつけてしまうのは安易すぎます。たしかに、普通にサラリーマンとして働いていらっしゃる方からすれば1万円でも大きな損額に感じるかもしれません。 わたしも1万円でも損はしたくありません。大事なお金ですものね。しかし、お店が白状した台よりも設定が良い台がほかに望めるでしょうか? ほとんどのケースが、他の台は低設定オンリーです。そう考えると、お店を信用して白状された台を打ち続けたほうがベストということになります。 そのベストチョイスをしたにも関わらず、1〜2万円の損失がでてしまったということでヤメてしまうのであれば、はじめから打たないほうが良いという結論になるわけです。 厳しく聞こえるかもしれませんが、効率面で考えると本当にひどい結果になるので強調してお伝えしておきます。 例えば、のちに換金率ギャップの部分で書いてありますが、等価交換店でいつも打っているのであればまだしも、低換金率のお店で毎回打つ人はヘタレヤメのせいで、毎回現金投資をしなければなりません。 お金で打つのと、持ちコインで打つのでは、収支結果が断然違います。 低換金率であれば、持ちコインで打つことが出来てはじめてまともな勝負になるからです。 それなのに、現金投資だけして毎回帰ってしまったり、コインが余ったらとりあえず全部使って帰ってしまうと、持ちコインで打つ機会がまったくなくなってしまうのです。 これが敗因の一つとして取り上げられます。 では、どうすればいいのか? あなたがヘタレヤメをしてしまう原因を考えてみましょう。 「所持金が少ないから?」 「高設定の自信がないから?」 所持金が少ないのであれば、パチスロはしばらく控えましょう。心にゆとりがないと正しい判断を見失うことになってしまうからです。 設定6にやっとの想いで座れても、展開が悪ければいきなり2万円使うことになることなど、しょっちゅうある出来事です。 設定6なんてそうそう座れませんよね。その場で捨てて帰ってしまいますか? その日設定6を捨ててしまうということは、その日がんばれば手にできるはずであった勝ち金を捨てることと同じ意味です。 そうならないためにも、きちんと余裕資金を貯めてから臨んだほうが、楽しく稼ぐことができると思います。 貯めている間に、きちんとしたノウハウを自分のものにするようにすれば良いわけです。ここは忍耐力が必要なところです。 一方、高設定なのか自信がないからとお答えになった方はどうすればいいか? 解決策はカンタンです。 要は、高設定だと確信が持てる台にしか座らなければよいわけです。 無理をして、知らない台にまで手をつけようとしてしまうから不安が生まれます。詳細まできちんとわかっていて、設定判別の要素がハッキリしていれば、どんなにハマっていようと自信を持って高設定と言えるはずです。 不安は無知から生まれます。 雑誌では【 解析情報 】と題されて高設定の見分け方などが書かれています。 本当に今の雑誌の情報は早いので、雑誌を見るだけでも結果は違うでしょう。 あとは、<設定判別>のできる機種ですね。 『花火』『ニューパルサー』『シオラー』『シオサイ』『ピカゴロウ2』などです。 これは、設定判別という昔からあるテクニックで、設定5・6がちゃんと見分けられますので、覚えればかなりの収入源になるはずです。 このように、高設定を見極める能力から先に身につけてしまえば、ヘタレヤメなんてできなくなるかもしれませんよ。(笑) 一番危険なのはヘタレヤメをしてしまうことではなくて、不安が無知から生まれてきていることに気づけていないことです。 自分が打つ機種の知識を蓄えておくだけで不安はなくなっていくはずなので、 打つまえに必ず機種情報は仕入れておきましょう。 <知識>は<財産>です。

 

パチスロ立ち回り講座

「てっとり早くパチスロで稼ぎたい!」方はこちらです。
パチスロ初心者〜中級者までを対象に、パチスロで稼ぐ・勝つ方法をわかりやすく個別指導しています。実績のあるパチスロ兄さんの稼ぎ方を身につけたい!そんなヤル気のあるあなたをお待ちしています。

パチスロ立ち回り講座 パチスロ兄さんのパチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド - パチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド

パチスロ攻略の基礎知識から実践までの手順を解説しています。
パチスロ初心者の方から上級者になるまでのビギナーズガイド


前の記事:ハイエナで稼ぐ まとめ

ハイエナで稼ぐための方法をまとめると、 パチスロ雑誌に解析情報が載る前に天井が何ゲームなのか調べてお...

次の記事:5ライン機と7ライン機

ストック機について調べるときには、「天井」「狙い目の連チャンゾーン」のほかにも、5ライン機か7ライン...

ページトップへ