正しい店選び

店選びというものを、あまり重要視していないスロッターさんを最近はよく見かけます。

一番家から近いパチンコ屋に行く。
人気店=優良店だろうから自分もそこに行く。

致命傷になります。立ち回りとして、これはやってはいけないことです。

では、「どのような店を選ぶのが正しいのか?」
これをまっさきに知ることが重要です。

一緒にかんがえながら見ていきましょう。

ボッタクリ店とは?

悪い店とは、どんな店を言うのか。
さきに、これを覚えてしまうといいですね。
以下に当てはまらない店は、優良店の可能性が高くなるからです。

まず悪い店というのは利益ばかり追求するのでまったく客に出す(還元)ことをしません。

そしてここからが重要なのですが、
そのような店には、以下のような同じ特徴があるのです。

○客が少なく、全台の20%も座られていない(空き台が多すぎる)
○3〜6ヶ月前にくらべて、あきらかに総客数が減っている
○その店の一番イベントで出さない
○客が少ないのに、新台入替だけは頻繁におこなう

あなたがよく行く店が、このような店ならば黄色信号です。
いわゆるボッタクリ店の可能性がかなり高いです。

空き台が多いから台は選び放題だけれど、
もともと高設定がないから意味がない、ってやつです(笑)

「ライバルがいない店のほうがいい」
そう言う人ほど、こういった店を選びがちです。

ダメです。
しっかりした立ち回りを目指すなら見直すべきです。

あなたにパチスロで勝っていただくためにも、
こればっかりは譲れません(笑)。

優良店の条件とは

一方、パチプロが好む良い店とはどういったパチンコ屋のことを言うのか?

○普段から客付きがある(満員=優良店とは限らない)
○イベントやメールで書かれた内容はきちんと守る(信用できる)
○新台入替や特別行事などになると行列ができる
○正月やお盆、GWの時期でも客が多い

簡単に言うと、このような店が僕の考える優良店です。

客へ還元することを考えながら営業をしているので、
出す出さないのメリハリがしっかりしており立ち回りしやすいです。

また、優良店なのか考えるときに注意する部分としてもう1つあるのが
「優良店=儲かっている」
ということです。

儲かっていれば、その利益の一部を客に還元することができます。
イベントを色々とおこなって次の客寄せに使える余裕があるわけです。

逆に儲かっていない店は、その余裕がありません。
ひどいパチンコ屋では日銭単位で利益を稼ごうとするので
設定6が店内に1台もないというところもあるくらいです。

こんな店を選んでしまっては、立ち回りしようがありませんよね(^^;

ですので、勝ち組スロッターになるためには
店選びは立ち回りのはじめの段階でするべき、とても重要な要素なのです。

 

パチスロ立ち回り講座

「てっとり早くパチスロで稼ぎたい!」方はこちらです。
パチスロ初心者〜中級者までを対象に、パチスロで稼ぐ・勝つ方法をわかりやすく個別指導しています。実績のあるパチスロ兄さんの稼ぎ方を身につけたい!そんなヤル気のあるあなたをお待ちしています。

パチスロ立ち回り講座 パチスロ兄さんのパチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド - パチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド

パチスロ攻略の基礎知識から実践までの手順を解説しています。
パチスロ初心者の方から上級者になるまでのビギナーズガイド


前の記事:夕方から勝つ立ち回り

このページでは、夕方から打って勝つ立ち回りをお教えいたします。特に、サラリーマンの方などは会社帰りや...

次の記事:交換率別の立ち回り

「交換率別の立ち回り」では、いま全国的に増えてきている等価交換のパチンコ屋の立ち回りと、7枚交換など...

記事一覧:パチスロ攻略(立ち回り 編)

ページトップへ