5ライン機と7ライン機

ストック機について調べるときには、「天井」「狙い目の連チャンゾーン」のほかにも、5ライン機7ライン機なのか?という点も大事です。

ラインとは、内部抽選をしている有効ラインのことをいいます。通常は上・中・下段のラインと斜めの2ラインの計5ラインで抽選しています。

たとえば、1枚がけで打つと真ん中のラインしか抽選していませんよね。2枚がけだと、上下ラインも増えて3ラインで抽選しています。3枚がけだと、さらに斜めのラインも含まれるので合計で5ラインとなるわけです。

そして、7ラインとは5ラインも含めてさらに2ライン多くなるということです。
抽選するラインが増えるということは、つまり内部抽選確率が上がるということになります。

わかりやすく言えば、5ラインよりも7ラインのほうが内部抽選の確率が高いので、ストック切れになりにくいということです。

もっと簡単に言えば(笑)、5ライン機はストック切れを起こしやすい機種だとわかるのに対して、7ライン機はストック切れを起こしづらい機種だとわかるということです。

なので、7ライン機であれば新台入替の初日から打っても、さほど問題はありませんが、5ライン機だとストック切れの可能性があるので初日は打つのを控えて、2日目以降から打つほうが賢明だとなるわけです。

パチンコ屋によって、たまにストック飛ばしをするお店もあるので、最悪のケースも踏まえて考えると、7ラインかどうかという情報も打つ前から知っておくべきです。

最近では、パチンコ屋は新台入替をする際には、開店前に1000回転まわした状態でオープンするケースが多いので、ストックゼロからのスタートとは限りませんが、1000回転程度ではすぐにストック切れになる可能性が高いので、やはり新台入替初日は様子見に徹しましょう。

パチスロ兄さんより

 

パチスロ立ち回り講座

「てっとり早くパチスロで稼ぎたい!」方はこちらです。
パチスロ初心者〜中級者までを対象に、パチスロで稼ぐ・勝つ方法をわかりやすく個別指導しています。実績のあるパチスロ兄さんの稼ぎ方を身につけたい!そんなヤル気のあるあなたをお待ちしています。

パチスロ立ち回り講座 パチスロ兄さんのパチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド - パチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド

パチスロ攻略の基礎知識から実践までの手順を解説しています。
パチスロ初心者の方から上級者になるまでのビギナーズガイド


前の記事:ハイエナの最適なヤメ時

ハイエナという立ち回りでは、ヤメ時が一番重要となります。このページでは、ハイエナのヤメ時について詳し...

次の記事:ハイエナの天井狙い

天井狙いは、たしかにハイエナで稼ぐ立ち回りとしては有効な立ち回りの1つです。 なぜなら、残り何G(ゲ...

記事一覧:パチスロ攻略(ハイエナ 編)

ページトップへ