どんなイベントが勝てるのか?

携帯メールを実際にみて、具体的な考え方をみていきます。 まずは、大きく分けた種類別のイベント。これはどの店にも共通している部分です。 私がおすすめするのは、限定性のあるイベント、すなわち月1イベントなどです。 限定性のあるイベントの情報を数多く仕入れておくのです。 私の場合、携帯メールで言いますと1日150通くらいのメールがきます。その中で、1ヶ月間に限定性のあるメールがくるのは30通ほどです。同じ日に開催される場合もありますので、実際に行ける日数はもっと少ないでしょう。 ということは、150店舗のイベントを登録しておくだけで限定性のあるイベントに10回以上は行ける可能性が高くなるのです。 さらに、同日に開催されている場合は2店舗に渡って立ち回ることができるので、実践経験が増えます。ということは、イベント機種に座れる可能性もより高くなるわけです。 携帯メールは、一気に150通を登録する必要はありません。数をこなすには慣れも必要なので、まずは近所の店からはじめてもよいでしょう。1日5店舗ずつ増やすというノルマを自分自身に課せば、1ヶ月で150店舗をさばけるようになるわけです。 それくらいあれば最初は十分でしょう。 後は定期的に見ていってイベントの確実性を見極めていけばよいのです。もちろん、最初は登録するたびに新しい店が追加されていくのですが、1ヶ月後に150店舗を登録した頃には、何店舗か消去されて減っているはずです。 新しく仕入れたら消去していく。これを繰り返すことで、質が高まります。 何事もそうですが、明確な目標をたてて期限を決めながら考えないと、なかなか進まないのです。 いつか150通を登録しようという曖昧な目標ですと、1ヶ月で到達できるものが1年かかるというのは、よくある話です。 早く収入を得るためにも、しっかり期限を決めてこなしていくべきです。 さらに、新鮮な情報を常に出し入れすることで、パチスロ店の大きな流れがみえてきます。月初めに出す店と、月末に出す店とで分かれているパターンが読めるということです。 店は1ヶ月のスケジュールがすでに決まっているので、あとは細かい設定配分を日々の利益と相談しながら決定しています。 そのように全体的な流れも考えながら立ち回ると、一層楽しみながら立ち回れると思います。 では、具体的な事例をみてみます。 実際のメール内容から、どの種類のイベントに確実性があるのか、実際に私の携帯にくるメールでみていきましょう。 《 事例1 》 こんにちは!●●市『パチスロ専門店ABC』です。 本日は、水曜日恒例の【大海祭】を大開催!更に、強化月間として 【北斗の拳】が終盤戦に向けて絶好調中! 新台【ヒデキ】もまたまた大暴れ!設定MAXをふんだんに盛り込んだので、 ぜひチャレンジしにおいで下さい。 今日は「ABC」で決まり!今すぐ急ぐべし! 皆様のご来店をお待ちいたしております。 まずは《事例1》です。よく見かける毎週恒例型イベントですね。このパターンは店舗によって信頼度がまったく異なります。 信頼度の高いお店であれば行くのもいいかと思いますが、大半が恒例になってしまっているだけに信頼度はあまりありません。 敢えて行く方向で考えるのなら、設定判別ができる機種の曜日だけ私は行きます。一度行ってガセイベントなら二度と行かなければよいわけです。 あとは、ハイエナをメインに行くぐらいしか効率の良い方法はないです。その際は、前日の回転数が必要になるので、あまり効果的ではありません。 稀に、今日の恒例イベントは【●●●(機種)】に「全台設定5・6」をいれます、などと具体的な告知があります。これには参加しましょう。 忘れてはならないのが、常連客のほうがホーム店の定期イベントの内容を網羅しているので、朝から並ぶぐらいの努力は必要だということです。 《 事例2 》 おはようございます。●●市『パチスロ専門店123』です。 本日気合充分、毎週水曜日【爆裂祭】を大開催! 『北斗の拳』コーナーにおきまして、「設定5・6」を大量投入! さらに、連日開催中の<Aタイプ強化月間>もおすすめです。 皆様のご来店をお待ちいたしております。 今度は《事例1》よりも、具体的に機種名を出してきています。 さきほどよりは信頼性が高そうにみえるイベントなのですが、私は見送ります。 【北斗の拳】が対象機種というケースは今でも多いですが、北斗の拳は高設定を見抜くまで時間がかかるので、「全台設定5以上」でなければ行きません。そうしないと 本当に高設定が入っているかわからないのでリスクが高いのです。 大量投入という言葉は、さきほども説明しましたが抽象的な表現です。1台以上を意味しているので、何台あるのかがハッキリとわかりません。このようなイベントは、大量に入っている時と大量に入っていない時の差が激しいので、蹴ったほうが無難です。 店側も煽りのやり方が露骨になってきているので、このような曖昧な表現にも気をつける必要があるということですね。 《 事例3 》 おはようございます。●●市『パチスロ専門店XYZ』です。 本日は、毎月恒例の7のつく日【XYZ7デー】を大開催しております。 魅惑満載のお届けといたしまして、【鬼浜】【島娘】【花火】を中心に 激アツコーナーを設置いたしました。 北斗&吉宗&南国育ちもおすすめですよ。 皆様のご来店をお待ちいたしております。 今度は毎月恒例型イベントです。こちらを私はオススメしています。 月に一度のイベントということは、その店の看板ともいえるイベントですから、店側としてはこの日に還元するために前後の何日間をしぼってくるわけです。 しかも、【鬼浜】【島娘】【花火】と対象機種まで打ち出されていますね。 この場合の私の立ち回りは、設定判別できる花火に行きたいところなのですが、機械割と設定6の見つけやすさを考慮して、花火の時給を上回っている島娘を狙いにいきます。 島娘のように設定6がわかりやすい機種も、花火のように設定判別できる機種も、次章にて書かれてある『人判別』を使うことによって、いち早く高設定を見つけ出すことができるので勝率も自然とあがってくるのです。 もし、この日の出玉があまり出ていなかったら翌日も偵察に行きます。前日高設定だった台の据え置き狙いにいくのです。 その際は、店側からもう一度告知があるかもしれませんので、翌日の朝一メールは絶対に確認しておきましょう。翌日はイベントの日ではないので、常連以外は来ないでしょうから朝の並びも少なくなっているはずです。 また、前日出ていた台を据え置く確率はかなり低いです。ホールの癖もあるでしょうが、ほとんどが出ていなかったほうの台を据え置くでしょう。 念のために付け足しますが、何の根拠もなく他の台に手を付けないようにしてください。あくまでもイベント後なので、平均設定は下がっている可能性が高いです。 据え置きじゃなかったときのことも考慮に入れて、他の店で大型イベントが開催されていれば、そちらに向かったほうが安全です。 あくまでも立ち回りの一つですから、必ずこうなるとは限りませんが、経験則から言うと、このようになる確率がかなり高いのです。 万が一、翌日も出していないようであれば、その月の売上高が少なかった可能性がありますね。 しばらくその店に行くのは見送りにしたほうがいいかもしれません。 《 事例4 》 こんにちは。●●市『パチスロ専門店789』です。 本日は、【P1・S1デー(雑誌の撮影が来るイベント)】を大開催! 全機種全台に設定MAXを設置いたしまして、準備完了! 怒涛の1日、堂々開催です。 今日は誰が写真に撮られるか! 打てばわかります。打たねば損! 今日はお急ぎになってご来店ください。 本日は特別整理券を8時30分に抽選にて配布いたします。 一番手堅いイベントですね。雑誌の撮影とのタイアップとなれば、撮影された写真が雑誌に掲載されるので、どうしても客にドル箱を積んでいただきたいわけです。 可能性として、どこかの機種に全台6が入っているかもしれません。機種を具体的に書いていなくとも、このパターンは問題ナシです。 店としては雑誌に掲載されることが集客につながっているので、その日を赤字にしたとしてもペイできるのです。 どの機種に座るのかは個人の自由ですが、この日はさすがに来客数もハンパじゃないでしょうから、一番高設定が多く入りそうな機種に行きましょう。 どの機種が多いのかは、各店舗で違うので言い切ることはできませんが、おそらく新台で入ってきたばかりの機種か、吉宗や北斗などの出た時のインパクトが強烈な機種が選ばれるとおもいます。 新台のほうはデビューしたばかりなので、まだ触るのが怖いと思っている人に対して、 「この機種は出るんですよ〜」と射幸心を煽りにいくわけです。 吉宗や北斗の場合は雑誌に掲載されるわけですから、どうしても出ていることをアピールせねばなりません。「ウチの店は他の店より、こんなに出ているんですよ〜」とPRするわけですね。 どちらも全ての店に当てはまるというわけではありません。最後はあなた自身の地道な研究が必要だということです。 私が立ち回りの時にいつも意識しているのは、“ 確実な高設定 ”を掴むために自分がするべきベストチョイスは何なのかを、常に考えることです。 イベントを有効活用して立ち回れば確実に高設定に近づけるでしょう。 イベント内容を判断して確実性がない場合は、次の店を探すのみです。 店によっては、夜になってメールで設定6コーナーを発表したり、店内放送で激アツコーナーが発表されることもあるので、夜まで我慢強く待ってみるのも一つです。 そういう状況で、あなたがするべきベストチョイスは、店内には何人もの客が待機しているはずなので、連絡があればすぐに行動できるように準備しておくことです。

 

パチスロ立ち回り講座

「てっとり早くパチスロで稼ぎたい!」方はこちらです。
パチスロ初心者〜中級者までを対象に、パチスロで稼ぐ・勝つ方法をわかりやすく個別指導しています。実績のあるパチスロ兄さんの稼ぎ方を身につけたい!そんなヤル気のあるあなたをお待ちしています。

パチスロ立ち回り講座 パチスロ兄さんのパチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド - パチスロ立ち回り講座

パチスロ攻略ガイド

パチスロ攻略の基礎知識から実践までの手順を解説しています。
パチスロ初心者の方から上級者になるまでのビギナーズガイド


前の記事:ハイエナで勝つには

ハイエナとは、俗に言う“ ストック機 ”の「おいしいゲーム数」だけを探して打って利益を稼ぐ立ち回りの...

次の記事:優良なイベントの見極め方

すべての店からの携帯メールを受信していると、様々な表現で告知がきます。 簡単に言いますと、まずは日本...

記事一覧:パチスロ攻略(イベント 編)

ページトップへ